美容・健康

お金をかけずにすっぴん肌を奇麗にする方法【40代】!!最低限やっておきたい事はコレ

ここでは、一番お肌に悩みの出やすい40代女性の「お金をかけずにすっぴん肌を奇麗にする方法」をご紹介しています。

肌は奇麗にしたいけど生活もあるし、化粧品やエステに行ったりとそんなにお金はかけられないという方多いと思います。

 

でもちょっと待ってください。

高い化粧品を使っている人ばかりが、肌が奇麗なわけでもないですよね。

 

誰でも普段の生活の中で、ちょっと気を付ければ「お金をかけずに肌を奇麗にする方法」ができますよ。

40代と言わず、できたら若い頃から身につけられていると良いと思います。

ポイントは「基本を大切に」です。

 

ここでは、

・お金をかけずに肌を奇麗にする方法【40代】

・生活習慣を整える(食事、運動、睡眠)

・白湯を飲む

・肌は保湿をしっかりする

・ストレスをためない

・冷えの改善

についてまとめました。

 

お金をかけずにすっぴん肌を奇麗にする方法は、体も健康に保つ方法でもあります。

 

私もその大切さは20代の頃からよく知っていて、今まで心がけてきました。

おかげで、「肌が奇麗」とよく褒めていただきます。

 

肌を奇麗にする事は、体も元気にする事です。

体が元気になると心も元気になります。

 

毎日、明るく元気に過ごせたら嬉しいですよね。

すぐできそうな事からで良いので、是非ひとつずつ始めてみて下さい。

お金をかけずにすっぴん肌を奇麗にする方法【40代】

お金をかけずに肌を奇麗にする方法、それはすなわち体そのものを健康にする事です。

その為には、生活習慣を整えるという事がとても大切になってきます。

 

これはどの年代でも生涯使える方法ですので、是非試してみて下さいね。

生活習慣を整える【食事編】

食事はバランスの取れた食事を心がけましょう。

しっかり食べても太りにくいレシピはこちら↓
【メレンゲ】EXITりんたろー。ダイエットレシピ!1ヶ月半で12キロ減量【動画あり】

 

当たり前の事ですが、忙しかったりしてできていない人が多いと思います。

基本は自炊ですが、作るのが難しい人は以下の事を気を付けてみて下さい。

 

5色(赤、白、黄、緑、黒)を意識して食べる。

赤は、肉や魚・緑黄色野菜など

白は、ご飯・うどん・乳製品・野菜など

黄は、卵・大豆製品・野菜・果物など

緑は、野菜・果物など

黒は、海藻・きのこ・黒豆など

参考:杉本恵子の食材5色バランス健康法

 

味噌汁やスープなど汁ものを必ず入れる。

私も、おかずとして1品となるくらい野菜や豆腐などをたっぷり入れた具沢山味噌汁を毎日夕食に取り入れています。

水分も摂れるので、食べすぎ防止にもなります。

 

味噌汁も意外とバリエーション豊富なんですよ。

具だくさん味噌汁を見る↓
【マツコの知らない世界】元官僚ミソシラー「たけうち和久」のおすすめ味噌汁

 

具だくさんでこれだけでごはんになるスープレシピ↓
【ヒルナンデス】コウケンテツ「具だくさんスープ」レシピBEST4

 

塩分・油分を摂り過ぎない。

ハーブや香辛料をうまく取り入れましょう。

また、劣化した油は使わないように。

揚げ物は、揚げ焼きにすると少ない油の量で後片付けも楽です。

 

寝る2時間前には食事を済ませる。

消化はされますが、良質な睡眠をとるためにも満腹な状態で寝るのは避けましょう。

難しい方は、サラダと汁ものだけなど軽目に食べるように心がけてみて下さい。

 

生活習慣を整える【運動編】

1日5~30分程の運動を習慣にすると良いです。

オススメはランニングやウォーキングなどの「リズム運動」。

 

私は筋トレの方が合っているみたいなので、週3回を目標に生活に取り入れています。

動画を検索しておしゃれな人などお気に入りを見つけて、色々試しています。

 

続ける事が一番大切なので、自分の生活や体調に合わせたメニュー・時間を選びましょう。

 

生活習慣を整える【睡眠編】

近頃眠れないという人が増えています。

良質な睡眠がとれない事は肌にも悪影響になるので、改善をしましょう。

 

カフェインは寝る4時間前までにする。

覚醒作用のあるカフェインは摂取後30分位から作用し始め、長い人だと4時間位体内に残ります。

特に夕食後は、ノンカフェインのハーブティーや麦茶などに変えると良いですね。

カフェインは、ココアやチョコレート、栄養ドリンクでも入っているものがあるので確認してみてください。

 

私も最近では、午後に飲むコーヒーはカフェインレスのものにしています。

 

スマホやパソコンは寝る1時間前にはやめる。

夜強い光を浴びると、「睡眠ホルモン」と呼ばれるメラトニンの分泌が抑えられてしまいます。

メラトニンは体内時計に働きかけ、覚醒と睡眠を切り替えて自然な眠りを誘う作用があり、夜間に多く分泌されます。

 

また、肌を奇麗にする細胞のメンテナンスや新陳代謝と関係の深い「成長ホルモン」も深い睡眠時にたくさん分泌されます。

美肌のゴールデンタイムは22時から2時と言われていますが、詳しくは、寝ついてからの3時間

 

この時間帯に成長ホルモンが分泌される「深い睡眠」が集中的に現れます。

つまり、この時間に深い睡眠につく事が美肌のカギと言えます。

 

眠る1~2時間前に入浴する。

お風呂で湯船に浸かって体温が上がった後、冷める時に眠気が強くなります

このタイミングで布団に入る事が出来れば、眠りに入りやすいでしょう。

 

参考:ハウス食品グループ

参考:武田薬品工業

 

毎日同じ時間に寝て、同じ時間に起きる

これは習慣を作るという意味で、毎日同じ事を繰り返すうちにその時間になると眠くなったり、目が覚めたりします。

私も平日は同じ時間に起きるようにしていますが、休日は目覚ましなしで好きな時間に起きています。

でも夜はどうしても眠くなってしまいますね。(笑)

 

白湯を飲む

芸能人やモデルでも取り入れている人が多いですよね。

私も綺麗な人のユーチューブを見た時に、朝白湯を飲んでいるのを見て始めました。

 

生のレモンをギュッと絞って入れるのもいいですね。

私は手軽なポッカレモンを入れて飲んでいます。(笑)

 

お気に入りのグラスやカップを揃えるのもいいですね。

私はボダムのダブルウォールグラスで飲んでいます。

 

白湯は朝起きて一番最初に飲みます。

起床後すぐ飲む事で、腸が刺激されて内臓の動きが活発になり便秘解消につながります。

また、体を温める作用もありますよ。

 

白湯が苦手なら、常温の水でも大丈夫です。

冷えたものだと体も冷えてしまうので、日頃から常温のものを口にするようにしましょう。

肌は保湿をしっかりする

肌は保湿を特に大切におこないます。

保湿されてキメが整った肌はバリア機能が高まるからです。

 

ターンオーバーも正常になり、肌が奇麗になりますよ。

乾燥によるニキビや、シミやシワもできにくくなります。

 

化粧水は高いものでなくて大丈夫。

ドラッグストアでも簡単に手に入るハトムギ化粧水や、無印良品の化粧水が人気です。

 

コットンパックをするとさらに効果的。

コットンを水道水で湿らせたら手で挟んで軽く絞り、化粧水を5~6回振り、割けるものは割いて顔に貼ります。

白い肌が印象的な美容家さんのローションパックも水道水で湿らすこの方法です。

参考:CHIZU SHOP

 

ストレスをためない

現代人にとってストレスをなくすというのは難しいかもしれませんが、少しでも減らせると良いですよね。

 

あの人はああいう人と割り切る

私も社会人になって「世の中には本当に色んな人がいるんだな」と思い知らされました。

初めは「あんな風に言われて悲しい」「あんな事されて嫌だな」と思っていました。

 

でも、色んな本を読んで勉強し「あの人はああいう人なんだ」と受け入れるようになったらとても気が楽になったんです。

これからもずっと付き合っていきたいという人(家族や恋人)には、素直に「嫌な思いをしている」と伝えても良いでしょうが、その場限りの人(職場の人、店員)にはこれで乗り切るのもひとつの手です。

 

幸せホルモン「セロトニン」

幸せを感じるホルモン「セロトニン」の分泌を促すには、「日光を浴びる」「適度な運動をする」「トリプトファンを摂取する」です。

 

日光を浴びる

日光を浴びると皮膚のコレステロールからビタミンDが生成されます。

ビタミンDにはカルシウムの吸収を促進し、血中カルシウム濃度を高める作用があります。

 

カルシウムには「イライラを抑える効果」があるというのは有名ですよね。

カルシウムは神経の興奮を抑え、精神を安定させる働きやホルモンの分泌を調整する働きがあるからです。

 

ビタミンDは、15~20分日光を浴びると活性化されます。

イライラした時には、ちょっと外へ出てひと息ついてみてください。

 

適度な運動をする

運動もストレス解消に良いと聞きますよね。

ストレス解消には、キツイ運動ではなく軽い運動がオススメ。

 

運動を始めて5分後くらいからセロトニン濃度が高まり、20~30分後がピークとなります。

これ以上運動を続けて疲れたと感じるレベルになると、かえってセロトニン機能は低下してしまいます。

 

自分にとってつらいと感じる運動や、苦手な運動の場合も効果は期待できません。

毎日20~30分、楽しみながら運動できると良いですね。

 

運動が苦手な方や運動する習慣がない方は、ストレッチから始めてみるのも良いですよ。

 

トリプトファンを摂取する

先ほどお伝えしたセロトニンの材料となるのが必須アミノ酸「トリプトファン」です。

トリプトファンは、肉・魚・乳製品などの動物性タンパク質に多く含まれます。

 

トリプトファンがセロトニンに変化するには、ビタミンB6などのビタミン類も必要となります。

ビタミンB6は、豆・ナッツ・バナナ・のりなどに多く含まれるので、バランスよく摂取するようにすると良いですね。

参考:オムロン

冷えの改善

いつも手足が冷えていて体も温まりにくい、といった冷え性の症状を感じる女性は8割にものぼります。

冷えは万病の元と言われるように、体に不調をきたす原因ともなります。

 

体が冷えると血管が収縮して血行が悪くなり、栄養や酸素がうまく運ばれなくなるからです。

肌細胞の生まれ変わりに必要な栄養や酸素が行き届かなくなり、老廃物を排出する働きも衰えてしまいます。

 

そうするとターンオーバーの周期も長くなり、肌老化が促進されてしまいます。

 

入浴

冷えを改善するには入浴がオススメです。

シャワーだけで済まさず、ぬるめのお湯に15分は浸かると良いです。

 

熱すぎるお湯はかえって乾燥の原因になるので避けましょう。

就寝1時間前に入浴を済ませるのがオススメです。

 

耳を刺激する

耳を下から指で挟んで前後にグルグル回して血行促進をはかりましょう。

時間のない人は、輪ゴムを耳に10分かけるだけでも効果があります。

 

生姜食べる

体を温める食材「生姜」を料理に取り入れるのも効果的です。

ハチミツと合わせてドリンクにするのも良いですね。

おわりに:お金をかけずにすっぴん肌を奇麗にする方法【40代】!!最低限やっておきたい事はコレまとめ

「お金をかけずにすっぴん肌を奇麗にする方法【40代】!!最低限やっておきたい事はコレ」をご紹介しました。

・生活習慣を整える

・白湯を飲む

・肌は保湿をしっかりする

・ストレスをためない

・冷えの改善

肌に様々なトラブルが現れてくる40代ですが、最低限これらの事を心がけて取り組むと肌も体もイキイキしてきますよ。

肌と体を元気にしてから他のケアも取り入れていくと、効果も上がるのではないでしょうか。

 

まずは「基本をしっかり」です。

40代より若い方も、早いうちから是非習慣にしてみてくださいね。

 

気になるシワについてはこちら↓

顔と首のシワを改善する8つの方法!!即試せて誰でもできるほど簡単 ここでは、顔と首のシワ改善方法についてお伝えしています。 老けて見える代名詞の「シワ」。 特に、ファンデーシ...

 

ABOUT ME
toshi
私の日々気になるもの、好きなもの、楽しみをつづっています。