美容・健康

【40代女性】いくつになっても「スタイルがいい」と言われる人の体型維持方法

こんにちは、toshiです!

 

40代に突入して、何だか脂肪は付きやすくなったのに痩せにくくなった、と感じている女性多いですよね。

ここに来てくれた方も、そういった悩みを感じている方が来てくれていると思います。

 

実は私もそうで、40代に近づくにつれちょっと増えた体重が少しの努力では全然減らなくなってしまったんです。

そればかりか、お腹・お尻・太ももを中心に脂肪が付きやすくなって1年前には履けていたズボンが入らなくなったり・・・。

 

このままではまずいと思いさっそく行動に移しました。

2kmのウォーキングを初めて、20代の頃から続けている寝る前にしている体操を増やしたんです。

でも、残念ながら体重は減らずお腹もちょっとしか引っ込みませんでした。

 

でも、今までやった事のなかった事を思い切って取り入れたら、お腹が引っ込んだんです。

体重も少しずつ減っていっています。

 

ここでは、

・40代からはなぜ体型維持が難しくなるのか

・40代女性でスタイルがいいと言われる人の体型維持方法とは

・減量したいなら筋トレも取り入れて

・筋トレにオススメのグッズ

をご紹介します。

 

これからの体型がどうなるかはあなた次第。

今から始めるかどうかもあなた次第です。

 

私も「今のままでは嫌だ、このままズルズル太っていくのは絶対嫌だ!」と強く思い、行動に移しました。

お腹が引っ込んで入らなくなったズボンが入るようになったり、体重が減るととっても嬉しくて、気分もアガり毎日ハッピーに過ごせます。

もちろん理想の体型に近づいていく自分に、外見内面の両方から自信も持てます。

 

理想の体型が維持できると、服を選ぶのはもちろんメイクやお出かけなど全部が楽しくなるりますよ。

さぁ、あなたも今すぐ行動に移して充実した毎日を過ごしましょう。

【40代女性】いくつになっても「スタイルがいい」と言われる人の体型維持方法

40代からはなぜ体型維持が難しくなるのか

37歳頃から体型の変化を感じる女性が多くなります。

今まではすぐ戻った体重がなかなか戻らなくなったり、下半身に脂肪がつきやすくなったり・・・。

そう、40代は今までのダイエット方法が通じなくなるんです。

 

理由のひとつは、加齢に伴う基礎代謝や筋肉量の減少です。

もうひとつは、女性ホルモンの減少によるものと言われています。

 

女性ホルモンには、女性らしさや排卵に関わる「エストロゲン」と、妊娠に関わる「プロゲステロン」の2種類があります。

 

・エストロゲン(卵胞ホルモン)

脂肪燃焼を促す働きがあります。

また、骨からカルシウムが溶けだすのを防ぐ働きもあり、更年期前後に骨粗鬆症リスクが高まるのはエストロゲンの減少によるものです。

 

エストロゲンが多く分泌されている時期は、心身ともに快調で集中力もアップします。

 

・プロゲステロン(黄体ホルモン)

排卵後から次の月経がスタートするまでに多く分泌されます。

水分をため込む働きがあり、むくみやすくなります。

 

プロゲステロンが多く分泌されている時期は、疲れやすく気分ものりません。

自律神経の動きも鈍り、イライラや精神的な不安定を招くこともあります。

 

引用:hisamitsu

40歳にさしかかる辺りから、脂肪の燃焼に関わるエストロゲンが急激に減少します。

更年期障害と言われる現象もこのエストロゲンの減少によるものですが、40歳頃から太りやすくなる原因もこのエストロゲンの減少によるものなんです。

 

40代女性でスタイルがいいと言われる人の体型維持方法とは

スタイル維持にはやはり運動が不可欠です。

40代女性でスタイルがいいと言われる人は、やはり何かしらの運動を習慣としています。

ウォーキングやヨガ、ピラティスなどが人気ですね。

 

新しく始める場合は、くれぐれも無理のない程度から始めましょう。

私も最初は張り切って時間を作っては2km歩いていましたが、やはり1時間程かかるので継続するのが難しく「今日は時間がないから。」と理由を付けてはやらない日があり、それがだんだん増えて結局やめてしまいました。

 

今は、職場に行くのに10分程度ですが毎日歩いて行っています。

特別そのために時間をとるわけではないので、続けられていますよ。

 

電車の人は1駅分歩くといいとよく聞きますよね。

少し早めに家を出て、朝歩くのは気持ちいいです。

 

そして何より「継続する事」が大事です。

個人差もありますが、週に4日、3週間続けると習慣になるといいます、それまでは頑張ってみましょう。

 

 

減量したいなら筋トレも取り入れて

筋トレは筋肉量を増やして基礎代謝を上げる効果があります。

減量したい場合は、筋トレとウォーキングなどの有酸素運動を組み合わせて行うのが効果的です。

 

筋トレがオススメなのは、「短時間でできる」「家の中でできる」「毎日やらなくても良い」のが理由です。

1日30分、週2~3回程度でも効果が期待でき、筋肉を休ませるため毎日おこなう必要はありません。

 

私はウォーキングでは、お腹がほんの少し引っ込んだ位であまり変わりませんでした。

そこで、今までつらいのは嫌だからと避けていた筋トレを取り入れてみたら痩せ始めたんです。

 

筋トレのやり方が分からないという方は、ネット検索すると動画でわかりやすく説明してくれているものがたくさん出てきます。

私のお気に入りは「ひなチャンネル」。

 

加藤ひなたちゃんがおしゃれで可愛くて、見ているだけで「私もこうなりたい」とやる気が湧いてきます。

写真を見るとビックリしますが、ひなたちゃんも昔太っていて、自分で実践して効果のあったものだけを紹介してくれているのでとても参考になります。

 

お腹痩せ

こちらの「1週間で腹筋割る」は、最初それぞれのトレーニングの3分の1もできませんでした。

でも次の日お腹が引っ込んでいたんです。

 

5日程続けると子供にも「ママお腹ブヨブヨじゃなくなったね。」と言われました。

今までズボンのウエストにお肉が乗っかっていましたが、それもなくなりました。

かなりつらいですが、頑張って良かったと思いました。

 

脚痩せ

脚痩せにはこちらの「1週間で脚やせ」をやっています。

ひなたちゃんが一緒にやってくれるし、途中つらい時でも「頑張れ!これで脚に隙間できるよ!」と励ましてくれたりするので頑張れます。(笑)

 

バストアップ

私はバストアップもしたいので、こちらトレーニングも取り入れています。

肩甲骨をほぐしたりもするので、肩こりも改善されますよ。

バストアップには実は背中が大事なんです。

 

筋膜リリース

最近はやっている筋膜リリース。

筋トレ後ほぐす目的で取り入れています。

以前買って放置していたフォームローラーが活躍しています。(笑)

体をほぐすのって意識してやらないとなかなかできないんですよね。

簡単だし気持ちいいですよ、是非取り入れてみてください。

 

 

私はこの4つをセットでこの流れで、最初は1週間毎日続けましたが、今は1日か2日おきにやっています。

久しぶりに行ったエステで、いつもの担当の方に「何か運動始めましたか?今までの触り心地と全然違います。」と言われました。

私自身も、歩くたびに太ももがブルブルしなくなったし、ズボンが入るようになったし、何より頑張った自分を褒めてあげたいです。

 

私はこの動画がすごくやりやすくてこの筋トレメニューにしましたが、それぞれ好みや負荷の強さがあると思うので、自分の好みの動画を探して一度は試してみてください。

嫌だったりやる気が出ない、やりづらいと感じるようならまた別のものを探しましょう。

日によって変えてもいいですね。

(※持病があったり腰や膝を痛めている人は、主治医に相談してから始めてください。)

 

今は本当にたくさんの動画があります、是非やる気の出るお気に入りを見つけて試してみてください!

 

楽しく運動できる動画編

正しい歩き方を検索していて見つけた動画です。

コメントに「話し方がセクシーすぎて集中できない」「筋肉のレギンスまじビビった」とかあって楽しく見れます。

楽しいだけじゃなくて、説明がすごく分かりやすいと高評価なんですよ。

 

 

筋トレにオススメのグッズ

プロテイン

筋トレ後は壊れた筋肉の組織を修復しようとするため、タンパク質が不足します。

筋肉はタンパク質によって作られているため、筋トレ直後にタンパク質を摂取する事でよりトレーニングの効果を高める事ができます。

 

私も初めの1週間筋トレを続けていた時はプロテインを飲んでいました。

初プロテインです。

 

ドラッグストアでも簡単に手に入り、人気の高い「ザバス」にしました。

1日2回で14食分だったので、ちょうど1週間分です。

 

私は午後筋トレをする事が多かったので、おやつ代わりにもなって良かったです。

筋トレしながらプロテインを飲むって、トレーニングしてますって感じがして気分もアガります。

 

最近のプロテインは溶けやすく私もコップに入れてスプーンで混ぜて飲んでいましたが、おしゃれなシェイカーも気になっています。

継続するには気分をアゲるのも大事なんですよね。

 

 

気になるタンパク質の摂取量ですが、一般的な人で

体重×0.8g

です。

体重50キロの人なら、1日あたり40gのタンパク質摂取が目安となります。

低脂肪・高たんぱくの食材

・無脂肪・低脂肪ヨーグルト(1食目安110g)たんぱく質4.0g〜12g、約80Kcal
(製品により差が大きいので成分表で確かめましょう)
・無脂肪牛乳(コップ1杯200ml)たんぱく質8.5g 85 Kcal、脂質0g
・枝豆 (100g) たんぱく質11.5g、135 Kcal、脂質6.0g
・豆腐(100g)たんぱく質6.5g、70 Kcal、脂質4.0g
・マグロ刺身(100g)たんぱく質21〜25g 120 Kcal、脂質0.1〜0.2g
・ツナ缶(1個)たんぱく質16〜18g、70〜90 Kcal、脂質0.2〜0.4g
・鶏むね肉(100g)たんぱく質24g、カロリー120 Kcal、脂質1.9g
・鶏ささみ(100g)たんぱく質 24g カロリー110 Kcal、脂質1.0g
・豚ヒレ(100g)たんぱく質 22g、カロリー110 Kcal、脂質1.7g

引用:ajinomoto

 

フォームローラー

普段ほぐせない部分がコロコロするだけで簡単にほぐせる「フォームローラー」が人気です。

私も買ったのですが、初め痛すぎて悶絶していました。(笑)

 

最初は自分で付属の説明書を見てコロコロしていたのですが、やはり動画は分かりやすくていいです。

今では慣れて気持ち良くコロコロできていますよ。

 

特に背中はとっても大事なのになかなか自分ではほぐせません。

フォームローラーを使えば背中も簡単にほぐせます。

是非使ってみてください!

 

凹凸の少ないものが使いやすいですよ。

 

床が硬い人はヨガマットもあるとやりやすいと思います。

 

 

加圧スパッツ

私が筋トレを取り入れたダイエットに取り組もうと決めたのは、履くだけで痩せると噂の加圧スパッツを買ったからというのもあります。

「グラマラスパッツ」って知っていますか?

2か月待ちの人気加圧スパッツです。

 

買ってから口コミなどを見たのですが、やはり履くだけで痩せるなんて事はなく、一番の効果はむくみが改善されるという事。

でも実際履いてみると動くだけで疲れるし、お腹も抑えられて食べすぎ防止にもなっています。

 

口コミの中には、これを履いて運動するといいという意見もちらほらあり「確かに普段の動きですら負荷がかかっているんだから、これを履いて筋トレしたら効果出そう。」と思い私もこれを履いて筋トレを始めました。

何より結構値段が高いスパッツなので、ぜったい効果を出したいと思ったのが一番です。

 

加圧がすごく通気性が良くないので、夏は履いてられないと思います。

履くなら秋冬がオススメです。

 

多機能型・オールインワン加圧インナー「グラマラスパッツ」

おわりに:【40代女性】いくつになっても「スタイルがいい」と言われる人の体型維持方法まとめ

「【40代女性】いくつになっても「スタイルがいい」と言われる人の体型維持方法」をご紹介しました。

 

ちょっとした努力で体型は維持できます。

やるかやらないかの自分の意志と、続ける事が最も大切です。

・運動を習慣にする

・初めての人は無理をしない

・「筋トレ」と「有酸素運動」を組み合わせると効果的

・アガるトレーニンググッズを取り入れて楽しもう

迷っている方はとりあえず始めてみて、続かないようなら自分がやりやすいように時間やメニューなどを少しずつ変えていってみましょう。

私もやってみて思いましたが、行動すれば必ず変われますよ。

 

40代で「綺麗な人」と言われる女性の特徴と今日からすぐ真似できる美容方法 こんにちは、toshiです! 40代というと見た目の若さでカバーできる歳ではなくなってきます。 さらにいうと、ここか...

 

ABOUT ME
toshi
toshi
私の日々気になるもの、好きなもの、楽しみをつづっています。