子育て

年間140冊の絵本を読み聞かせるママが教える、図書館通いの理由♡

こんにちは、toshiです。

 

私は今、2週間に1度の図書館通いが習慣になっています。

きっかけは、結婚して誰も知らない土地に引っ越した事と、子供が出来たことです

 

それでは、私の図書館通いの経緯を詳しくご紹介していきますね。

結婚・引っ越し・出産♡

プロフィールにも書いてありますが、愛知県蒲郡市生まれの私。

結婚して、蒲郡から車で1時間程離れた場所へ引っ越しました。

 

その為医療事務の仕事もやめ、一緒に住んでいた家族とも離れ、主人と二人だけの生活になりました。

昼間主人は仕事へ行き、私は慣れない土地で一人ぼっち

 

一日の会話が、スーパーの店員さんとだけという日もありました。

今までは職場の人、職場の患者さん、一緒に住んでいる家族など、毎日たくさんの人と話していたのが急になくなり、とても寂しかったです。

 

子供が生まれてからも、小さいうちはあまり家から出れず、毎日が同じことの繰り返しで正直うんざりしていました。

近所に図書館ができた♡

子供が1歳くらいになった頃、ベビーカーを押して歩いていける距離の場所に、新しく図書館ができました。

今の図書館は、子供の遊び場が併設されていたり、ママ達が集まれるイベントを開催していたりするんです。

 

図書館へ行くと、ちょうど同じくらいの子供を連れたママがいたり、以前図書館で一緒に遊んだ子がいたり、人と関わり合う場所がなくて寂しい思いをしていた私にとって、行くのが楽しみな場所になりました。

もちろん絵本も借りてみました。

結婚前ですら図書館が遠いのを理由に、本を借りるなんて数回しかなかった私。

 

絵本を数冊借りて、子供に読み聞かせてみました。

おとなしい性格のうちの子は、静かに聞いてくれ、とても充実した時間になりました。

 

それまでは、朝起きると今日は何をしようかと頭を悩ませていたのですが、だいたい午前中に公園や買い物へ行き、何をしようか悩んだ時は読み聞かせの時間に充てました。

実際は、子供のお昼寝前と、夕方位でしょうか。

 

うちの子は2時間はお昼寝してくれたので、その時間、自分用に借りた本を読むのをささやかな楽しみにもしていました。

こんな充実した時間が持てるなんて、なんでもっと早く図書館へ通わなかったのかと悔やんだほどです。

現在も図書館に通い中♡

今は、園児と小学生の女の子が二人いますが、今でも図書館へ隔週で通っています。

主人の図書カードも借り、私の通っている図書館は一人6冊までなので、毎回合計24冊借ります。

 

ものすごく重たいですが、子供にはたくさん本を読んでほしいので、ママは頑張ります。

小学生の娘は、本が大好き。

学校でも図書係で、図書室でも本を借りてきます。

 

図書館へ行くのは平日。

私が勝手に選んで借りてくるのですが、色んなジャンルが読めていいと思います。

子供が自分で選ぶと、やはり好みの本に偏ってしまいますからね。

 

たまに、休日一緒に図書館へ行くと、特に下の子は以前借りたことのある本ばかり選びます。

でもそれも、お気に入りの本があってちゃんと覚えているんだなと、そのまま子供の選んだ本を借りていきます。

図書館通いをすると♡

図書館通いのメリット

・気に入った本がいつでもタダで借りれる
・ネット予約を使えば用意しておいてもらえる
・家に本が溜まっていかない、場所を取らない
・子供が本好きになる可能性も(これは親にかかっています)
・子供が気に入る絵本を吟味できる

図書館通いのデメリット

・2週間後の返却が面倒(返却ポストが設置されている商業施設もあるようです)
・たくさん借りると重たい
・紛失すると、同じものを購入して返さなければならない(図書館にもよります)
・汚れが酷い本もある

おわりに♡

私は図書館へ通うようになってから、視野や知識が広がりました。

図書館によっては、人と関わりあえる場にもなります

 

是非、図書館を上手に利用してもらいたいですね。

 

ABOUT ME
toshi
toshi
私の日々気になるもの、好きなもの、楽しみをつづっています。