ニュース

【新型コロナウイルス】栃木県茂木町が休校を取りやめ!その理由とネット上の声

アイキャッチ画像引用:栃木県公式サイト

こんにちは、toshiです!

 

新型コロナウイルスの感染拡大を防止する措置として取られていた、小中高全国一斉休校ですが、3月4日(水)栃木県茂木町(もてぎまち)が休校を取りやめ通常授業を続けることを発表しました。

栃木県では元々、保育園・幼稚園は休園にしないで、県内の大田原市でも午前中のみ半日授業を行っていました。

 

【新型コロナウイルス】栃木県茂木町休校取りやめ

休校取りやめを決定

休校取りやめは、町長、各校の校長、PTA会長、町議らで決め、児童生徒には3日に知らせ、保護者にはメールで通知。

同日夜には町長がケーブルテレビに出演し、町民へ説明しました。

 

茂木町内には町立の中学校1校、小学校4校、児童生徒数は合計750人。いずれも卒業式を3月9日に行う。

 

引用:栃木県公式サイト

 

栃木県市町村名はこちら

 

休校取りやめの理由

・春休みを含め約1ヶ月の休校は、児童生徒や保護者のためにはならない。

・休校の準備期間が短く、児童生徒の生活や学習、精神衛生上の影響を考え、学校で過ごすことが最適と判断。

 

※保護者が感染予防のため子供を休ませる場合は、欠席扱いにしない。

 

感染者が出たら休校措置

町内や近隣市町で感染者が出た場合は、休校措置をとる。

 

栃木県内でも措置が分かれる

休校取りやめ(1町)・・・芳賀郡茂木町

休校する(3町)・・・芳賀郡の3町「益子町(ましこまち)、市貝町(いちかいまち)、芳賀町(はがまち)」

3/13~3/16は休校、その後は状況に応じ判断(5市町)・・・鹿沼市(かぬまし)、矢板市(やいたし)、さくら市、那須烏山市(なすからすやまし)、塩谷郡塩谷町(しおやぐんしおやまち)

 

ネット上での声


ネット上では、状況に応じた良い判断というイメージですね。

ただ、皆さんやはり感染者が出た場合を心配しているようです。

 

おわりに

「【新型コロナウイルス】栃木県茂木町が休校を取りやめ!その理由とネット上の声」をご紹介しました。

早く終息する事を願うばかりですね。

ABOUT ME
toshi
toshi
私の日々気になるもの、好きなもの、楽しみをつづっています。