美容・健康

【ソクラテスのため息】筋肉を鍛える「脚裏伸ばしダイエット」で痩せ体質に改善

こんにちは、toshiです!

2020年7月8日(水)の「ソクラテスのため息」で、いま注目のダイエット方法が紹介されました。

 

その中の、脚裏伸ばしダイエットについてまとめてみました。

皆さんも是非試してみてください。

【ソクラテスのため息】筋肉を鍛える「脚裏伸ばしダイエット」で痩せ体質に改善

「脚裏」とはどこの事?

脚裏とは、太ももからふくらはぎにかけての下半身全体の裏側を言います。

 

なぜ脚裏を伸ばすと「やせ体質」になるのか

人間の筋肉は約60%が下半身を占めています。

普段使われない脚裏の筋肉を引き伸ばすことにより、血流やリンパの流れを改善し、代謝を上げていくダイエット方法です。

 

食事制限のダイエットとは違い、筋肉を鍛えるため痩せるだけでなく太りにくくなる体が作れます。

 

「脚裏伸ばしダイエット」がむいているかのチェック方法

①壁に後頭部、肩甲骨、お尻、ふくらはぎ、かかとの5点をつけた姿勢を作る。

②その姿勢を保ったまま一歩前に出て前屈をする。

・床に手が届く→脚裏の状態は良好。

・床に手が届かない→脚裏が十分に引き伸ばされていない状況で、血流やリンパの流れが悪く、代謝が下がっている可能性がある。

床に手が届かない人は、脚裏伸ばしでダイエット効果が出る可能性ありです。

 

脚裏伸ばしダイエット「全4ステップ」

ステップ1 脚踏み前屈脚裏伸ばし

①背中を丸めないようにイスに手を添え前屈する。

②その体勢をキープしながらゆっくり足踏み(かかとを上げる)をする。(2分間)

<ポイント>
腰を90度に曲げることを意識する。

 

ステップ2 ふくらはぎ伸ばし

①こぶし1個分両足を広げ直立。

②かかとを上げ下げする。(15回)

<ポイント>
足の内側(母指球筋・親指の付け根あたり)に体重をかける。

エレベーターや信号の待ち時間、ハミガキしながらなど、どこでも簡単に出来ますよ。

 

ステップ3 ヒップリフト

①膝を90度にたて息を吐きながらゆっくりお尻を浮かせ1秒停止。

②息を吸いながらゆっくり下げる。

この動作を10回繰り返す。

<ポイント>
太もも・お尻・背中を同時に鍛えることが可能。

 

ステップ4 四股ストレッチ

①足を肩幅より大きく広げ、太ももと床が平行になるよう腰を落とす。

②手で足の裏を外側からつかみ、ひじは膝の内側にする。

③息を吐きながら膝を伸ばし、再び四股の体勢に戻す。

これを10回繰り返す。

<ポイント>
胸は張ったままにし、頭は下げないようにする。

 

注意点

ステップ1からステップ3のように徐々にやっていくこと。

この4つのステップを継続的に行うことで脚裏が鍛えられ、痩せやすい体質に改善できる可能性があります。

おわりに:【ソクラテスのため息】筋肉を鍛える「脚裏伸ばしダイエット」で痩せ体質に改善まとめ

「【ソクラテスのため息】筋肉を鍛える「脚裏伸ばしダイエット」で痩せ体質に改善」をご紹介しました。

筋肉を鍛えるので代謝が上がり、普段の生活でもエネルギーを消費しやすくなります。

健康にもいいので、是非試してみてください。

 

【ソクラテスのため息】ダイエットにおすすめな食べ物「おからパウダー」で美肌効果も こんにちは、toshiです! 2020年7月8日(水)の「ソクラテスのため息」では、いま注目のダイエットが紹介されました。...

 

【ソクラテスのため息】はんにゃ川島12キロ減「だしパックダイエット」のやり方 こんにちは、toshiです! 2020年7月8日(水)の「ソクラテスのため息」では、いま注目のダイエット方法が紹介されまし...

 

ABOUT ME
toshi
toshi
私の日々気になるもの、好きなもの、楽しみをつづっています。