お出かけ

お台場でVRが体験できるおすすめ施設「ジョイポリス」と「ダイバーシティ」を紹介

こんにちは、toshiです!

2/21(金)のヒルナンデスでも放送された「お台場の最新VR施設2つ」をご紹介します。

VRとは「バーチャル・リアリティ」の事で、現物・実物ではないが機能として本質は同じであるような環境を作り出す技術の事をいい、仮想現実とも言われています。

お台場のVR施設「東京ジョイポリス」

TOWER TAG VR-eSports(タワータグヴィーアールイースポーツ)

引用:東京ジョイポリス

「e-sports(イースポーツ)」とは”エレクトロニック・スポーツ”の略。

コンピューターゲーム、ビデオゲームを使った対戦をスポーツ競技として捉える際の名前で、実際に体を動かして行うため、本物のスポーツに近いカテゴリーです。

 

タワータグは、近未来の街が舞台。

VR空間にそびえたつ無数のタワーを舞台に、チームを組み、相手チームと撃ち合うガンシューティングです。

 

ガンシューティングだけではなく、壁を利用して相手からの攻撃を実際に動いて避けることもできます。

また、タワー上部を狙うとワイヤー状のツールが発射され、タワーとタワーを素早く移動することもできます。

 

アトラクション情報

定員 4名:2対2(1部屋)
本アトラクションは4名様1グループでご案内いたします。
4名様以外の人数でご利用の場合、他のお客さまとご一緒のグループになりますのでご了承ください。
料金 900円(1名)※各種パスポート利用可。
身長制限 110cm以上
年齢制限 7歳未満の方はご利用いただけません。
7歳以上13歳未満のお子様は保護者の承諾が必要です。
所要時間 約15分

 

体験者の声

 

この投稿をInstagramで見る

 

欧州で話題の対戦型VRシューティングTOWER TAG(タワータグ)が日本に上陸する!!って事で一足先に体験して来ました(*´∀`*) 内容としては••• VR空間の上空にそびえ立つタワーが舞台のPvPのVRシューティングゲーム。 チームを組み、壁を利用して銃弾を避けたり、ワイヤー?みたいな道具でタワーを移動しながら相手と撃ち合う感じですね。 サイトが無いため狙いにくいが、弾数が無くなる事がないため、撃ちつつAIM合わせといったところでしょうか。 操作自体はすごく簡単でトリガーが一つしかありません。 撃つのもワイヤーを出すのもそれ一個だけ。 より多くタワーを占拠した方が有利になる感じでした。 移動はワイヤーを伸ばしたら腕を引く動作が必要。 あとは索敵の早さと味方との呼吸が合えば楽しめます!! いざPlay!! 私と相方はプレイスタイルもお互い理解し合っているので終始無言w 7:0で相方が一度ダウン取られたけど圧勝で終わりました(なんかスミマセン その後はのんびりサバゲー(о´∀`о) 安定の狼君ですw #airsoft #サバゲー #asobiba #asobiba池袋 #池ビバ #屋内サバゲー #狼 #towertag #タワータグ

ねこめ(@_nekome_)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

タワータグ VR Eスポーツ 東京ジョイポリスにある VRの対人対戦のガンゲーム 2人チームを組んで2対2の対戦となる 自分がVRの世界で動けるのは直径2メートルぐらいの四角いエリアのみ この四角いエリアの中央はタワーになっており タワーの部分には入れない んで タワーは弾を通さないので盾として使える 戦闘フィールドは1人だけ入れる島みたいなのが沢山あり 隣接した島に移動できるので移動しながら敵を見つけて撃つ 敵がタワーの裏側で隠れている場合は横のエリアに移動して 横から攻める 2人で協力して挟み撃ちをする等 単純ながら戦略が試せるゲームで面白い ただし 最初は状況がサッパリ判らないので 戦略的に行動するのは無理である  タワーに隠れながら敵を見つけたら撃つべし #タワータグ #VR #ガンゲーム #東京ジョイポリス #ジョイポリス #お台場

謎フード 会長(@nazofood)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

yomo vs SHiRO ‪#TOWERTAG #タワータグ #VR #eスポーツ #eSports #VReSports #タワータグ秋葉原

yomo@TOWER TAG / HADO(@ym52tk)がシェアした投稿 –

ZERO LATENCY VR(ゼロ レイテンシー ヴィーアール)

引用:東京ジョイポリス

ZERO LATENCY社(オーストラリア)が開発した”世界初”となるフリーロームで6人同プレイが可能なVRアトラクション。

こちらのアトラクションの最大の特徴は、プレイヤーが能動的に動くことが出来る「フリーローム」と、他のプレイヤーと協力プレイが可能な「6人同時プレイ」

 

「フリーローム」とは、舞台となる仮想世界を他のプレイヤーと一緒に自由に動き回って探索・攻略できる事です。

ヘッドマウントディスプレイ(HMD)を利用した最新VR技術と、フリーローム・マルチプレイというゲーム性により、圧倒的に仮想現実に入り込めます。

 

 

プレイするゲーム
「OUTBREAK ORIGINS -Zombie Survival episode0-
(アウトブレイク オリジンズ -ゾンビサバイバル・エピソード0-)」

≪ストーリー概要≫
人間がゾンビ化するウイルスがばらまかれ、人類が、そして文明が壊滅しようとしている世界――。
隊長率いる特殊部隊は、社会の秩序を維持しようと日々闘い続けていた。
そんな中、血清が開発されたとの知らせが特殊部隊に入る。
世界を救う為、血清を入手すべく研究所に向かった特殊部隊であったが、
そこで待ち受けていたものは…。
果たして特殊部隊は無事に血清を手に入れ、人類を救うことができるのか…?

引用:東京ジョイポリス

 

 

アトラクション情報

年齢制限 13歳以上 (13歳未満(12歳以下)は利用不可)
身長制限 110cm以下は利用不可
料金 平日 1名:1,800円
土日祝・年末年始及び特別営業日 1名:2,000円
2020年3月20(祝・金)~4月3日(金)特別営業日 1名:2,000円
所要時間 30分(説明時間15分+プレイ時間15分)
定員 最大6名まで

 

体験者の声

 

この投稿をInstagramで見る

 

VR世界を走り回って、銃を撃ってきました #迫力がありすぎて竦む #ジョイポリス #VR #ゼロレイテンシー #日常

Keisuke Matsumura(@key_s_key)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

* 大学メンツで #ジョイポリス に😉💕 オーストラリアとジョイポリスにしかない #ZEROLATENCYVR を体感🙌🏻 β版の段階でSNSで話題が広がり評判が良すぎて 予約が取れなくなったというものの正式サービス版! 従来は立ち止まるor座りっぱなしだったVRですが 今回は自分も動き回れるVRなのがすごいところ。 しかも何しろ映像、音声のクオリティが高い! 完全にゲームの中に入り込んだ感覚でした🤗✨ 15万点取って全体ランク1009位に🙄💦 #バイオハザード やりこみ勢なのがモロバレ😂 . #VR #ゼロレイテンシー #ZOMBIESURVIVAL #フリーローム #マルチプレイ #協力プレイ #6kgの装備辛い #疲れた でも #またやりたい

*natsumi*(@723_xoxo)がシェアした投稿 –

東京ジョイポリスアトラクション

東京ジョイポリス施設情報


通常営業時間 10:00~22:00(最終入場21:15)

入場券 大人(18歳以上)800円  小・中・高生500円
パスポート
(入場+アトラクション乗り放題)
大人(18歳以上)4,500円  小・中・高生3,500円
ナイトパスポート
平日17:00~
土日祝16:00~
大人(18歳以上)3,500円  小・中・高生2,500円

 

お得なチケット情報

お台場のVR施設「ダイバーシティ東京プラザ」

TYFFONIUM「ティフォニウム」

ティフォニウムとは、VR(仮想現実)とAR(拡張現実)技術を融合させた最先端の「Magic-Reality(マジックリアリティ)」が体験できる没入体験型エンターテインメント施設です。

同伴者のリアクションを間近で見られますよ。

引用:ダイバーシティ東京プラザ

 

ティフォニウム「3つのアトラクション」

コリドール

VRの世界を歩いて巡る、次世代ホラーアトラクション。

美しくも恐ろしい、廃墟になった洋館コリドール。果たして生還することができるだろうか。貴方はこの屋敷で“幻想と現実の融合“を体験する。

引用:ダイバーシティ東京プラザ

体験人数 1~4人
所要時間 約30分(準備時間:約15分 体験時間:約15分)
対象年齢 13歳以上
料金 2,400円

ネット予約こちら

フラクタス

目眩く異世界を旅する次世代VRファンタジーアトラクション。

気がつくと、そこは霧に包まれた船の上だった。生死の渦に翻弄される航海が今、幕を開ける。

引用:ダイバーシティ東京プラザ

体験人数 最大5名
所要時間 約20分(準備時間:約10分 体験時間:約10分)
対象年齢 7歳以上(13歳未満は保護者同伴)
身長制限 110cm以上必要
料金 お台場:1,800円
渋谷:2,000円

ネット予約こちら

タロットVR:ボヤージュ・オブ・レヴリ 〜幻想の旅〜

VRでタロットカードの世界を旅する、新感覚のタロット占い。

何世代もの長い年月に渡って、多くの人々を魅了してきたタロットカード占い。

それぞれのカードには、人が様々な欲求を満たしながらも成長していく様が描かれているとされ、人々はそこから人生の答えを紐解いてきました。

そのタロット占いを、占いコンテンツ市場シェア世界No.1のザッパラスと共同でVR技術を活用して製作しました。

通常のタロット占いが、カードの意味を占い師が読み解き言葉で説明するのに対し、『タロットVR』では、占いを受ける人自身がストーリーを体験することで、カードの象徴的な意味をより豊かに受け取れるようになりました。

新感覚のタロット占いを、ぜひお楽しみください。

引用:ダイバーシティ東京プラザ

体験人数 1~2人
所要時間 約10分(準備時間:約4分 体験時間:約6分)
対象年齢 7歳以上(13歳未満は保護者同伴)
料金 1プレイ:800円
2人同時プレイ:1,500円(1人750円)

※ネット予約なし、店頭販売のみ。直接店舗へ行って下さい。(渋谷店のみネット予約可。)

詳しくはこちら

 

体験者の声

ダイバーシティ東京プラザ施設情報

住所 〒135-0064東京都江東区青海1-1-10
 電話番号 03-6380-7800
 営業時間  こちら

 

おわりに

以上「お台場で若者に今大人気のVRが体験できるおすすめ施設を2つをご紹介!」でした。

室内アトラクションでここまで楽しめるものは珍しいのではないでしょうか。

雨の日や、寒い冬にもいいですね。

最新ゲームを是非体感してみて下さい。

ABOUT ME
toshi
toshi
私の日々気になるもの、好きなもの、楽しみをつづっています。