ニュース

【画像】餅田コシヒカリが加藤綾子(カトパン)と似てる!「細かすぎて」優勝してた

アイキャッチ画像引用:餅田コシヒカリインスタ

こんにちは、toshiです!

 

顔は、元フジテレビアナウンサーで現在フリーアナウンサーの「加藤綾子」さんこと「カトパン」。

そして、その顔からはとても想像できない奇跡のボディ。

 

女芸人「餅田コシヒカリ」さんは、そんなアンバランスボディを武器に「細かすぎて伝わらないモノマネ2019」で優勝しています。

それでは餅田さんについて詳しく見ていきましょう。

 

「ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ2019」で優勝


「ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ」は、バナナマン設楽統さん司会、とんねるずの石橋貴明さんとバナナマン日村勇紀さんがコメンテーターを務めるバラエティ特別番組です。

その名の通り、説明がないと分からないくらい細かいモノマネをプロ、アマ問わず競い合う大会です。

 

餅田コシヒカリさんは、相方小野鳥徹さんとのコンビ「駆け抜けて軽トラ」で出場し、コント「昭和ポルノの世界」で見事、第2回チャンピオンとなりました。

ちなみに「細かすぎて伝わらないモノマネ」初出場は2017年12月。

「駆け抜けて軽トラ」のコンビではなく、事務所の先輩キンタロー。さんと、カトパンの勝負角度で出場しました。

 

顔と体のアンバランスさに、CG、アイコラなどと言われたそうです。

それでも「小さい頃から憧れていた番組に、芸人2年目で出場できたことが何より幸せで、色んな方に感謝です。」と語っていました。

「餅田コシヒカリ」と「カトパン(加藤綾子)」

餅田コシヒカリさん本人のアメブロによりますと、初めてカトパンさんと直接会ったのが、2018年12月。

カトパンさんのモノマネ一本で3年間やってきて、ご本人にお会いした時、震えて泣いてしまったそうです。

「加藤さんは私の人生を変えてくれた人です」とまで言っています。

そこまで言われたらカトパンさん嬉しいですよね。

 

ほんと顔がよく似ていますね。

私は、目と口の形が似ているのではと思います。

それにしても餅田さんの体、遠くから見るとますますCGのようです。

「餅田コシヒカリ」顔はカトパン奇跡のボディ

餅田コシヒカリさんは、キンタロー。さん主宰のSBK48(松竹ブサイク48)の一員でもあり、そのプロフィールでは「下半身はとんでもないブサイク」と紹介されており、自身は「千年に一度の奇跡の体型」と表現している。

そのボディがこちらっ!!

これはちょっと衝撃です。

 

う~ん、下着も隠れてしまうほどの鏡餅のようなお腹。

 

体には肉がつくのに、顔にはほとんど肉がつかないなんてとっても不思議です。

 

餅田コシヒカリ「カトパン」のモノマネ動画


顔の角度によってものすごい似てますね。

おわりに

「【画像】餅田コシヒカリが加藤綾子(カトパン)と似てる!「細かすぎて」優勝してた」をご紹介しました。

衝撃のアンバランスボディでしたね。

 

何で顔に肉がつかないのかほんと不思議です。

うらやましい。

 

これからの活躍も期待してます。

 

餅田コシヒカリの体重・体型を画像で比較!痩せたダイエット方法も紹介アイキャッチ画像引用:餅田コシヒカリインスタ こんにちは、toshiです! 顔と体のアンバランスさが話題...
ABOUT ME
toshi
toshi
私の日々気になるもの、好きなもの、楽しみをつづっています。