お出かけ

レゴランド名古屋の楽しみ方!小さい子にオススメのアトラクションをご紹介♡

こんにちは、toshiです!

 

2017年4月、名古屋に「レゴランド・ジャパン」がオープンしました。

2歳から12歳の子供とその家族が、1日を思いきり楽しめるテーマパークとして作られました。

 

私も子供を連れて何度か行きましたが、子供も何度も「また行きたい」という位、楽しいようですよ。

そんなレゴランドの楽しみ方をご紹介していきます。

 

レゴランド名古屋の楽しみ方 場所♡

住所 愛知県名古屋市港区金城ふ頭2-2-1 レゴランドジャパン
電話 050-5840-0505
営業時間 10:00~17:00 または 18:00
(季節、曜日で変わるため、パークカレンダー確認)
休園日 パークカレンダー確認
URL レゴランド名古屋

 

レゴランド名古屋の楽しみ方 金城ふ頭駐車場♡

金城ふ頭駐車場の場所

 

小さいお子さんのいるご家庭は、レゴランドへ車で行く事が多いと思います。

駐車場は「 金城ふ頭駐車場 」がおすすめです。

 

伊勢湾岸道の名港中央インターを出て、左車線を道なりに進めば、金城ふ頭駐車場に到着します。

 

駐車場3階の奥の方が、レゴランドへ行く連絡通路に近いです。

(誘導員がいる場合は指示に従って下さいね。)

 

駐車料金

平日最大1000円

休日最大1500円

 

年間パスポートを持っていて何度も来る方は、「回数券」がお得です。

500円券(11枚)  5000円

1000円券(11枚) 10000円

1500円券(11枚) 15000円

駐車場3階インフォメーションで購入できます。

 

レゴランド名古屋の楽しみ方 エリア別おすすめアトラクション♡

Factory(ファクトリー)

ここでのオススメは、なんといっても「LEGO Factory Tour(レゴ・ファクトリー・ツアー)です」。

LEGO ® Factory Tour(レゴ®・ファクトリー・ツアー)

引用:レゴランド・ジャパン・リゾートオフィシャルWEBサイト より

 

レゴブロックがどのように作られるか見学するツアーで、実際にレゴブロックを作る機械も見ることができます。

レゴ誕生の歴史や進化も知ることができ面白いですよ。

 

最初ひとつの部屋に皆で入り、レゴブロックのできる過程の映像を見ます。

その後工場へ移動して、実際にブロックができるのを見ます。

工場内は広くはないですが、自分のペースで見学できるのがいいと思いました。

 

最後には「レゴファクトリーオリジナルレゴブロック」がひとり1個もらえます。

 

うちは家族4人だったので、ブロックも4個もらいました。

販売はしてないので、貴重ですよ。

 

Bricktopia(ブリックトピア)

ここでのオススメは、レゴランドのシンボル「Observation Tower(オブザベーション・タワー)」です。

Observation Tower(オブザベーション・タワー)

引用:レゴランド・ジャパン・リゾートオフィシャルwebサイト より

レゴランドの横を走る伊勢湾岸道からも見ることができるほど高いタワー。

地上60メートルまで上がり、ゆっくり回転するので名古屋市や海を360℃見渡すことができます。

赤ちゃんでも楽しめるアトラクションですね。

 

利用制限  注:130cm未満の子は16歳以上の付添必要

 

Adventure(アドベンチャー)

うちの子が一番気に入ったのは「Beetle Bounce(ビートル・バウンス)」。

Beetle Bounce(ビートル・バウンス)

引用:レゴランド・ジャパン・リゾートオフィシャルWEBサイト より

上下に弾むようにバウンドを繰り返すアトラクションです。

子供って跳ねるの大好きですもんね。

 

大人はキャッキャはしゃぐ子供を外から撮影してあげましょう。

 

利用制限  90cm以上の子は一人で乗れます

90cm未満、140cm以上の子は乗れません

 

Knight’s Kingdom(ナイト・キングダム)

下の子が年長の時、女の子だけど「Dragon’s Apprentice(ドラゴン・アプレンティス)」(小さい方のジェットコースター)に果敢に挑戦。

Dragon's Apprentice(ドラゴン・アプレンティス)

引用:レゴランド・ジャパン・リゾートオフィシャルwebサイト

最初は少し心配そうでしたが、一度乗れば慣れて何回も乗りました。

 

ジェットコースターに乗れたことで、ちょっとお姉さんになれた気分のようでしたよ。

 

利用制限  90cm~130cm未満の子は16歳以上の付添必要

 

Pirate Shores(パイレーツ・ショア)

私が散々な目にあった「Splash Battle(スプラッシュ・バトル)」。

Splash Battle(スプラッシュ・バトル)

引用:レゴランド・ジャパン・リゾートオフィシャルWEBサイト より

船に乗って、水鉄砲を打ち合うアトラクションです。

 

船には一人にひとつ水鉄砲が付いてますが、私は自分が打つ事より周りからの攻撃に気がいってしまいました。

他の船からの攻撃もありますが、顔が向き合うので大人は遠慮しあってあまり戦いにはなりません。

それより、普通に通行できる所にも水鉄砲が3つ位設置してあり、普通の通行人から攻撃を受けます。

 

私は見ず知らずの子供に狙われ、しかもちょうど顔に当たる。

コンタクトは取れそうになるし、髪はびちょびちょ、化粧もとれるという散々な目にあいました。

 

手で顔を覆っても防げないし、遠くて声が届かないのでやめてくれない。

下を向いて耐えるしかありませんでした。

 

アトラクション終了後、もう二度と乗らないと誓いました。

 

注意:コンタクトの人、化粧がとれるのが嫌な人、髪がくずれるのが嫌な人、水が苦手な人

 

利用制限  130cm未満の子は16歳以上の付添必要

 

Miniland(ミニランド)

Miniland(ミニランド)

引用:レゴランド・ジャパン・リゾートオフィシャルwebサイト

日本各所の有名都市や名所をすべてレゴブロックで再現した、圧巻の作品ばかり。

10,496,352個のレゴブロックを使っているそうです!!

 

ひとつずつゆっくり回って見ると、結構時間がかかってしまう程、たくさん展示してあります。

ボタンを押すと音が出たり、動いたり、何か飛び出したりする仕掛けのあるものもあって面白いです。

 

子供の観察力は鋭いですから、色んなものを発見してきますよ。

子供が興味ありそうでしたら、時間の許す限りゆっくり回ってあげてくださいね。

こちら、観客が全部レゴの人形という事で話題になった作品。

ほんと、すごい数の人形です。

 

LEGO® City(レゴ・シティ)

Jr. Driving School(ジュニア・ドライビング・スクール)

引用:レゴランド・ジャパン・リゾートオフィシャルwebサイト より

3~5歳の子供が、本物そっくりのコースで車を運転できる「Jr.Driving School(ジュニア・ドライビング・スクール)」

操作は片足ペダル式で簡単なのですが、子供って何かある方にわざわざ寄っていきますよね。

そこら中で追突事故が起きています。(笑)

 

一人で運転し終わると「レゴランドドライバーズライセンス」という名の紙を嬉しそうにもらってきますよ。

 

利用制限  3~5歳の子のみ乗れます

 

6~13歳の子は、交差点や信号機、標識などの交通ルールも加わった「Driving School(ドライビング・スクール)」の方に乗ってね。

 

LEGO® NINJAGO World(レゴニンジャゴー・ワールド)

こちらは2019年7月1日に新しくオープンしたエリア。

パイレーツ・ショアの奥、ナイトキングダムの手前です。

 

混雑時には入場制限があります。

お客様の安全のため、混雑時には入場制限を行います。

入場制限時には当日配布している入場整理券、免許皆伝の証、レゴ®ニンジャゴー・ワールド内アトラクションで使用出来るスキップパスのいずれかをお持ちのお客様のみご入場いただけます。

  • 整理券は、ミニランド奥のイベントエリアにて配布いたします。
  • 受け取りには、入場を希望される全員分のパスポートが必要です。
  • 代表者の方が、全員分のパスポートを持ってお受け取り下さい。
  • 混雑状況により、制限解除や整理券配布を行わない場合もございます。
  • 最新状況は、レゴ®ニンジャゴー・ワールド入口か上記の配布場所でご確認下さい。

 

引用:レゴランド・ジャパン・リゾートオフィシャルwebサイト より

私はまだ行ってないのですが、面白そうなアトラクションもあるようです。

「Flying NINJAGO(フライング・ニンジャゴー)」

Flying NINJAGO®(フライング・ニンジャゴー®)

ドラゴンの背中に乗って忍者のように空を自由に飛び回るアトラクション。

360℃回転することもできるそうです。

なかなかスリルありそうですね。

 

利用制限  身長125cm未満の子、体重120kg以上の方は乗れません

 

レゴランド名古屋の楽しみ方 身長制限注意アトラクション♡

ブリックトピアの「Brick Party(ブリック・パーティー)」

Brick Party(ブリック・パーティ)

引用:レゴランド・ジャパン・リゾートオフィシャルwebサイト より

こちら、メリーゴーランドなのですが、身長130cm未満の子は16歳以上の付添が必要なんです。

うちの上の子は背が小さく、小学5年生の夏にようやく130cmに達しました。

 

メリーゴーランドなんて、小学生からなら一人で乗っていいものではと思ってしまいますが。

うちの子も「付添が必要なの?」と少し悲しそうでした。

 

ナイト・キングダムの「Merlin’s Challenge(マーリン・チャレンジ)」

Merlin's Challenge(マーリン・チャレンジ)

小さな坂道をアップダウンしながらグルグル回るアトラクション。

こちらは下の子。

「楽しそうだから乗ろうか」と並んで待ち、順番が来た時、係の人が印の付いた棒を持って「う~ん」と・・・。

 

身長105cm~130cm未満の子は16歳以上の付添が必要。

・・・105cm未満の子は乗れないんです。

 

身長を測ると、足りない。

下の子も背が小さく(涙)、年中の時一緒に行った同い年のお友達は何とか乗れたのですが、うちの子は身長が足りず一人待つことに。

もちろん泣いていましたよ。

 

確かにスピードはありますが、グルグル回るだけなので、90cmから乗れるでもいいのにと思いました。

ドラゴンの小さいジェットコースターは身長90cmから付添がいれば乗れるんですよ。

 

・・・という事で、背の小さめのお子さんをお持ちの親御さん、身長制限には気をつけてあげましょう。

レゴランド名古屋の楽しみ方 美味しい食べ物♡

レゴポテト  450円

Oasis Snacks(オアシス・スナック)

引用:レゴランド・ジャパン・リゾートオフィシャルwebサイト より

レゴランドに来たら食べたい第1位の「レゴポテト」。

潰したポテトをレゴブロックの形にしてあります。

うちの子供達も大好きです。

チーズソースのかかったレゴポテト550円もあります。

 

アドベンチャーエリアの「オアシス・スナック」で販売しています。

 

アボミナブル・スラッシュ

Abominable Slushies(アボミナブル・スラッシュ)

引用:レゴランド・ジャパン・リゾートオフィシャルwebサイト より

自分で入れられるカラフルなフローズンドリンク「アボミナブル・スラッシュ」。

うちは子供がボトルがいいと言ったのでボトルを購入しました。

蓋もついていて、子供が自分で首からぶら下げれるので手が空いて便利です。

 

ボトルは500ml、カップは350ml程入ります。

 

ブリックトピアエリアの「アボミナブル・スラッシュ」で販売しています。

 

アイスクリーム

私が行くのはいつも暑い季節なので、アイスクリームも外せません。

Ice Factory(アイス・ファクトリー)

引用:レゴランド・ジャパン・リゾートオフィシャルwebサイト より

アイスクリーム・コーン・1スクープ  360円

バニラ、チョコレート、ストロベリー、メープル&ナッツ、抹茶、クッキー&クリーム、ラムネ、チョコミントの8種類があります。

 

私達も歩き疲れたら、座ってアイスを食べて休憩しました。

 

おわりに♡

レゴランド名古屋の楽しみ方いかがでしたか。

 

あまり人気がないと言われていますが、広さもちょうど良く、小さい子でも楽しめるエリアや乗り物もあるので私はいいと思います。

大人でもレゴ好きな人は多いので、各所のレゴブロックで出来たものを撮影したりするのも楽しいですよね。

 

私が行ったのはいずれも平日で、開園前は並びましたが、園内へ入れば、新しいアトラクションを除いて、何時間も並ぶという事もなくスムーズに乗り物に乗れました。

小さい子を連れて何時間も並ぶのは大変ですから。

 

ぜひ一度、レゴランド名古屋を訪れてみて下さい。

 

女の子に大人気!!レゴフレンズのキャラクター5人の名前をご紹介♡ こんにちは、toshiです。 2017年4月、名古屋にレゴランドができて、私も何回か行きました。 その度に「レゴ...

 

レゴブロックとレゴデュプロ、アンパンマンブロックの大きさを比較♡ こんにちは、toshiです。 子供が1歳半くらいになると手先も器用になってきて、ブロックでも買おうかなと考えている...
ABOUT ME
toshi
toshi
私の日々気になるもの、好きなもの、楽しみをつづっています。