ニュース

板橋駿谷の結婚相手(嫁)や出身高校など経歴調査!おでこのしわと筋肉がトレードマーク

アイキャッチ画像引用:板橋駿谷オフィシャルサイト

こんにちは、toshiです!

 

個性派俳優として人気の「板橋駿谷(いたばししゅんや)」さんについてご紹介します。

結婚相手は?出身高校は?

トレードマークのおでこのしわと、筋肉についても調査しました。

 

板橋駿谷の結婚相手

現在35歳の板橋さん。

インスタやツイッターもされていて調べた所、お仕事に関しての事がほとんどで彼女や結婚相手の話は出てきませんでした。

 

下積み時代が長い俳優さんなので、もしかしたら金銭的に支えてくれる彼女がいるのかもしれませんね。

ブレイクして結婚って事もありそうですよね。

板橋駿谷の出身高校・プロフィール・経歴

板橋駿谷のプロフィール

名前:板橋駿谷(いたばししゅんや)
生年月日:1984年7月1日
出身地:福島県
身長:178cm
血液型:A型
職業:俳優、ラッパー
所属劇団:ロロ、さんぴん
事務所:ジャングル

 

板橋駿谷の出身高校

ネット上では、埼玉県にある全寮制の「秀明学園」という中高一貫校に通っていたのでは、という情報もありますが、CREAのコラム厳選「いい男」大図鑑に、

大学で東京に出てきて、結果が出なかった俺に、自主映画を撮っていた庸介が声をかけてくれて、一緒にイカツくて面白い映画を作りたいという気持ちでやっていました。庸介の世界観の中で芝居ができていることの楽しさもあったし、お互いに才能を高めていきたい気持ちでした。

引用:CREA

とありますので、恐らく地元の高校へ行ったのではないかと考えられます。

埼玉県は東京都ではないのでこう言ったのかも知れませんし、地元の高校か埼玉の高校かははっきり分かっていません。

 

板橋駿谷さんは福島県須賀川市長沼町の出身。

地元の高校へ行ったとすると、

・福島県立須賀川高等学校
・福島県立長沼高等学校

あたりではないでしょうか。

 

板橋駿谷の出身大学

日本大学芸術学部演劇学科に通っており、2008年に卒業しています。

在学中の2004年には東京都中野にある小劇場で初舞台に立ち、同学科所属の仲間と共に俳優として活動していました。

 

板橋駿谷の経歴

大学の2年下の三浦直之(劇作家・演出家)に誘われ、三浦主宰の「劇団ロロ」に2009年の旗揚げより参加し、2010年には正式団員となる。

2015年には同世代の俳優・ダンサーと4名で演劇集団「さんぴん」を旗揚げし公演を行いました。

 

また、舞台役者による落語一門「夏葉亭」に所属し「夏葉亭鳥兜」として高座に上った事もあります。

 

板橋駿谷のおでこが気になる

 

この投稿をInstagramで見る

 

ツンクツートップ #武井壮 #板橋駿谷

武井壮(@sosotakei)がシェアした投稿 –

およそ10歳年上の武井壮さん46歳と比べてもおでこのしわがすごいです。

おでこが狭いせいでしょうか。

頭髪の量も多いので、どうしても上の方に目線が行ってしまいますよね。

 

板橋駿谷はなぜ筋肉ムキムキなのか


写真中央が奥田庸介監督、右から2番めが板橋駿谷さんです。

 

奥田庸介さんは板橋駿谷さんの中学高校時代の2年下の後輩で、ともに柔道部に所属していた仲です。

そんな奥田さんから「器用になんでもやれる奴なんて俺は興味ないです」「できることを一生懸命やってる奴と一緒に映画をやりたい」と言われ「じゃあ俺、筋肉のばしてやらぁ!」と筋トレに励み、この体を作り上げました。

 

この肉体のおかげで「小劇場界の照英」「ゴリラな顔した筋肉バカ一代」などと言われていたようです。

板橋駿谷はゲイ?

板橋さんには「ゲイ?」という噂も流れています。

これは板橋さんが過去に「ゲイバー」の店員として働いていた事実から流れてきたもののようです。

なぜゲイバーで働いたのか、理由は「人と話すのが苦手だったので会話の勉強と、社会経験をして色んな役が来た時にできるようになるため」だそうですよ。

 

おわりに

「板橋駿谷の結婚相手や出身高校など経歴調査!おでこのしわと筋肉がトレードマーク」をご紹介しました。

なかなか熱い男という印象ですね。

真面目で純粋そうなイメージも世間受けしそうです。

これからの活躍楽しみにしています。

ABOUT ME
toshi
toshi
私の日々気になるもの、好きなもの、楽しみをつづっています。