美容・健康

【メレンゲの気持ち】簡単にできる「3つの腸活方法」で明日から美腸生活

こんにちは、toshiです!

メレンゲの気持ちで簡単にできる3つの腸活方法が紹介されました。

腸活とは、腸内環境を整えて腸の働きを正常にすることです。

腸の働きって、アレルギーや便秘にも関係していてとても大事ですよね。

 

腸の働きが悪かったり弱い人は、水分のコントロール(代謝など)が上手くいかず、冷え性やむくみにつながりがち。

腸内環境が整っていると体内に余分な水分が溜まらなくなり、体がスッキリし美肌にもつながります。

 

今回ご紹介するのはとても簡単なものばかり。

毎日元気に過ごすためにも今日から腸活を始めましょう。

【メレンゲの気持ち】簡単にできる「3つの腸活方法」で明日から美腸生活

1.毎日1分間「腸マッサージ」をする

①おへその横から指3本分(5cm位)あけ、親指だけ後ろにした手を腰に当てる。

②鼻で4秒息を吸い、8秒かけて息を吐きながら、痛気持ちいいくらいの強さでお腹を押す。

 

2.食事に海藻を取り入れる

腸の働きが悪くお腹にガスの溜まりやすい人は、水に溶ける水溶性食物繊維の摂取がオススメ。

海藻、わかめ、もずくなどですね。

 

海藻を持ち歩き、外食やコンビニで買ったものにも海藻を振りかけると簡単に摂取できます。

サラダに海苔をちぎってかけてもいいそうです。

私もサラダに海苔をかけてみたら、子供が気に入ってくれました。

とっても美味しいですよ。

<1日の摂取量の目安>
海苔なら大きいサイズのものを1~2枚、海藻類なら小鉢1個分を食べる。

揚げ物前に食べておくと、余分な油の吸収を防いでくれます。

 

 

3.腸活の基本!毎朝コップ1杯の水を飲む

朝起きたらコップ1杯の水を飲みましょう。

常温がオススメです。

 

水を飲むことで「これから活動するよ~」と知らせ、胃腸の運動を促します。

清涼飲料水は糖分が入っているので、血糖値が急に上がり良くありません。

水か白湯にしておきましょう。

 

【メレンゲの気持ち】簡単にできる「3つの腸活方法」を教えてくれた先生

今回「3つの腸活方法」を教えてくれたのは、腸のスペシャリストとして知られる小林メディカルクリニック東京の小林暁子先生です。

腸に関する本も出版されています。

腸活のメリット

人間の腸には、約1000種類、100兆個の腸内細菌が生息しています。

腸内環境は、人体に良い影響を与える善玉菌と悪い影響を与える悪玉菌、どちらでもない日和見菌のバランスで決まります

悪玉菌が多くなると、便秘や下痢、肌荒れなどが症状として現れます。

 

また腸には、侵入してきた病原体を発見したり攻撃したりする「腸管免疫」と呼ばれる免疫システムが備わっており、その働きには腸内細菌が関係していることが明らかになっています。

免疫力を高める為にも、腸内の善玉菌を増やし、悪玉菌を減らすように腸内環境を改善しましょう。

 

腸内環境を整えると、

・便秘、下痢が改善する

・免疫力が向上する

・動脈硬化を予防する

・風邪や病気になりにくくなり、アレルギー症状も緩和される

・疲れにくくなる

・やせやすくなる

・ストレスが緩和される

などのメリットが挙げられています。

良いことづくめなので、是非続けて習慣にできるといいですね。

おわりに:【メレンゲの気持ち】簡単にできる「3つの腸活方法」で明日から美腸生活

「【メレンゲの気持ち】簡単にできる「3つの腸活方法」で明日から美腸生活」をご紹介しました。

ほんとにすぐできるものばかりなので、日々の生活に取り入れてみてください。

ABOUT ME
toshi
toshi
私の日々気になるもの、好きなもの、楽しみをつづっています。