絵本 カテゴリー別

3分で読み聞かせできる絵本!忙しいママでも楽しく続けられるコツ♡

こんにちは、toshiです。

子供が1歳位になると、そろそろ絵本の読み聞かせを始めようかな。

中には、日々の生活に読み聞かせを取り入れたいけど、時間がかかるのは大変だなと思うママもいると思います。

そこで今回は、ママのストレスにならない程度の、3分位で簡単に読み聞かせが出来る絵本を0~3歳の年齢別にご紹介していきます。

 

3分で読み聞かせができる絵本 0~1歳児♡

 

0~1歳児は初めて絵本に出会う年齢だと思います。

初めてなので、ほんとに短い、簡単で、リズムのいい絵本がいいですね。

 

赤ちゃん版 ノンタンシリーズ

 

赤ちゃん版ノンタンセット(全9巻)

引用:絵本ナビ より

 

赤ちゃん版ノンタンセット(全9巻)

新品価格
¥5,832から
(2019/9/22 08:38時点)

ノンタンはっくしょん!

1歳位になると、一度は風邪を引いたことがあるでしょう。

そんな時の、はっくしょん!

「〇〇ちゃんも、はっくしょん出たね~。」などと会話を楽しみましょう。

子供は、やはり自分の知っていることには反応しますよ。

 

ノンタン はみがき はーみー

かわいい歯が生えてきた頃ですね。

歯磨きは嫌がる子も多いれけど、生活の基本となる大切な事。

絵本で楽しく慣れていけるといいですね。

我が家は、下の子が歯磨き嫌いで、いつも羽交い締めにして磨いていました。

成長し、今では大人しく膝の上に頭を乗せてくれますよ。

 

ノンタン じどうしゃ ぶっぶー

うちの子は、女の子でしたが車のおもちゃが大好きで、よく遊んでいました。

男の子ならなおさらかもしれません。

この絵本の中に車がめちゃくちゃに走る場面があるのですが、うちの子は家にある車のおもちゃも同じ様に動かして楽しんでいました。

 

だるまさんが・の・とシリーズ

 

だるまさんがだるまさんのだるまさんと

引用:絵本ナビ より

 

だるまさんシリーズ「が・の・と」(3点セット)

新品価格
¥2,754から
(2019/9/22 08:40時点)


これは本屋で見かけて面白くて、とりあえず図書館で借りたら子供の反応もとても良かったので購入しました。

 

この作品以外も面白くて、もっとたくさんの作品を見たいと思っていましたが、作者の「かがくいひろしさん」が2009年に54歳で亡くなられ、もう新しい作品が作られなくなってしまい、残念です。

 

「だ・る・ま・さ・ん・が」の声に合わせて本も歩いているように、左右を上下させると子供もノッてきます。

その次は少しためて「目っ」とやると、子供は大喜びしますよ。

 

 3分で読み聞かせができる絵本 1~2歳児♡

 

2歳位になると、言葉もけっこう理解できるようになり、お話の内容もわかってくると思います。

子供によっては、絵本より遊びたいという子もいますので、無理強いしないことが大切ですね。

ももんちゃんシリーズ

 

なでなで ももんちゃん

引用:絵本ナビ より

 

 

なでなで ももんちゃん (ももんちゃん あそぼう)

新品価格
¥864から
(2019/9/22 08:43時点)


「ももんちゃん」って名前が覚えやすく、少~しだけお兄さんお姉さんになった2歳児にとって、赤ちゃんは可愛い存在です。

とよたかずひこさんの絵本は、小さい子向けが多く読みやすいですよ。

作者で探してみるのもいいですね。

 

ねないこだれだ

 

ねないこ だれだ

引用:絵本ナビ より

 

ねないこだれだ (いやだいやだの絵本)

新品価格
¥756から
(2019/9/22 08:44時点)


これも有名な絵本。

ちょっと怖がりの子には怖いかもしれません。

「せなけいこさん」の絵本も、読みやすいものがたくさんあるので、作者検索してみて下さい。

 

ぴょーん

 

ぴょーん

引用:絵本ナビ より

 

ぴょーん (はじめてのぼうけん (1))

新品価格
¥842から
(2019/9/22 08:45時点)


これは、児童館で大人気だった絵本。

最後はいつもこの絵本で締めていました。

 

「ぴょーん」の所で、小さい子はママが両脇を持って上へ高くあげます。

自分でジャンプできる子は自分でジャンプしてみましょう。

 

体を使って遊べる絵本ですよ。

3分で読み聞かせができる絵本 2~3歳児♡

 

この年齢になると、多くの子が園に通い始めます。

 

園でも読み聞かせがあると思いますが、うちの子がいうには「自分の読んで欲しい絵本を先生が読んでくれない」と。

園では先生がたくさんの子に向かって読むので、仕方ありませんよね。

 

是非おうちで子供の希望の絵本を読んであげて下さい。

こういうちょっとした子供の欲求を満たしてあげると、子供も満足でき、ママを困らせるような事は少なくなるはずです。

 

この頃は理解力も出てきて、ますます絵本の世界を楽しめるようになりますよ。

 

てぶくろ

 

てぶくろ

引用:絵本ナビ より

 

てぶくろ (世界傑作絵本シリーズ)

新品価格
¥1,080から
(2019/9/22 08:46時点)


うちの子が大好きな絵本。

一つの手袋の中に、たくさんの動物達が入っていく絵本。

次から次へ入っていくので、「まだ入るの?まだ入るの?」という感じで期待感が膨らむようです。

 

14ひきシリーズ

 

14ひきのぴくにっく

引用:絵本ナビ より

 

14ひきのぴくにっく (14ひきのシリーズ)

新品価格
¥1,296から
(2019/9/22 08:47時点)


字数が少なくて読みやすいです。

うちにも3冊あります。

 

色んな昆虫が出てきたり、昔ながらの生活のような場面もあり、勉強になると思います。

 

へんしんトンネル

 

へんしんトンネル

引用:絵本ナビ より

 

へんしんトンネル (新しいえほん)

新品価格
¥1,296から
(2019/9/22 08:49時点)


ことば遊びの絵本。

ことばが変身しちゃうなんて、面白いですよね。

 

どこで変身したか分からないくらい、上手に読んであげましょう。

 

おわりに♡

 

今回ご紹介したのは、短くて簡単に読める絵本ばかりでしたが、たまには子供の読んでほしい絵本も読んであげてほしいと思います。

 

読み聞かせができる期間って案外短いんです。

小学校に入って自分で字が読めるようになると、やはり読み聞かせはしなくなりますよね。

 

小学3年生位までは、読み聞かせをするといいと聞きますが、習い事を始めて時間がなくなったり、ママの仕事が忙しくなったり・・・。

 

読み聞かせは親子のスキンシップにもなります。

ママの無理のない程度に、今の時間を楽しんでくださいね。

ABOUT ME
toshi
toshi
私の日々気になるもの、好きなもの、楽しみをつづっています。